やっぱりけん玉が好き

惰性とボケ防止でブログを続けています

新しい相棒

今回の台風は沖縄に大変な被害を出し

山陰は直接的な被害はないけど

台風の影響で夜な夜なフェーン現象で気温が高く

ほんと困っている今日この頃、

あなたは烏賊がお好きでしょうか。

 

夜の気温が下がらず、エアコンなしだと

寝られない日々が続いていて、困ったものです。

 

さて単独事故を起こし、周りに大変な迷惑をかけ

反省反省の日々なのですが、

事故のためヘルメットの重要性を改めて感じ

壊れたヘルメットに替え、新しいヘルメットを買いました。

 

一応、昔使っていたヘルメットがあるのですけど

もう耐用年数が過ぎているので、ちと怖くなり

新しいものに変えることにしました。

 

折角新しくするので、周りのヘルメットを見て

自分にもこれがあったらなということで

メガネをつけたまま、顔半分を覆うシールド付にしました。

 

というのも下り坂で40km/h以上出たら、

風圧で涙目になり、前方が見えにくくなるため

どうしたものかと対策を考えていたら

同じくメガネをかけておられるM池さんから

メットに付けるシールドタイプがいいよと

アドバイスを受け、それが頭に残っていました。

 

昔はサングラスも考えたのですが

ド近眼の乱視の上に最近は老眼も加わり

度付きサングラスだとかなり高額になりそうですし

眼鏡屋さんからはそのグラサンだと

周りが変形して見えるといわれたので

諦めていました。

 

そして日本人に合う頭の形で日本製がいいと

聞いたこともあり、今回は日本製にしてみました。

破壊してしまったヘルメットは韓国製だし

その前のBBBはオランダ製ということで

意外なことに初の日本製です。

 

今回購入したヘルメットは

OGK KABUTO AERO R-2

 

 

いわゆるメーカー希望価額だと25,000円くらいでしたが

Amazonで割引されていたし、ポイントがあったので

1万円ちょっとで購入することができました。

 

エアロタイプは初めてで、思ったより重く感じたのですが

シールドを外せば、前のメットとさほど変わらぬ重さでしたし

かぶってみたら、違和感なかったので

お気に入りの見た目と合わせ、好感触です。

 

こうして身体を守るためのメットは購入しましたが

二度とメットの効果に合わないようにしないと。

事故はもうコリゴリなので安全運転に努めます。